細波の入江 Ver.4
細波の入江にようこそ!!このブログは遊戯王好きでポケモン廃人が様々な日常を語っているブログです。ポケットモンスターの乱数調整などの解説も行っていきます。相互リンク随時募集中!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
安易に組むのはもったいない。

その1.ランクルス

ランクルスといえばトリパのエース兼発動要因ですね。



ランクルスの素早さは30。


まさにトリパ仕様!


ですが


ランクルスを最鈍にするのは、少し安易かも知れません。


トリパ同士当たったとき


恐らく互いのトリル発動を恐れて、もしくは発動の隙を狙われるのを防ぐため


相手はトリルを選択しない可能性が多々あります。


そんなとき

少しでも早いと行動が非常に楽になれます。


WCS2009世界チャンピオンの草薙さんはカビゴンに素早さを振っていました。


おかげで本来抜けないはずのドサイドンを抜き、無事に役割を果たすことに成功していました。


WCS2010ではトリル発動要因のディアルガは多少の素早さ調整がされていました。


このように


安易に最鈍にするのは戦略的にもったいないです。


素早さ調整の目安ですが、それは次の考察に持ち込みます。


その2.エルフーン

エルフーンの努力値振りは他のポケモンと比べて非常に考えなければなりません。


いたずらごころがあるので


全補助技型ならSは要りません。耐久に振ります。

しかし


WCSで登場してくるであろう袋叩きエルフーン。


こいつはS全振りの可能性があります。


エルフキオンのエルフは、初手おいかぜ発動がテンプレですが


それをしない人も必ずいるはずです。追い風読み読み、みたいな感じでね。


逆にエルフキオンを使う人は、追い風発動ターンはしっかりと相手の行動を読まねばなりません。


また同時にテラキオンを出した時点で袋持ち=アンコールがない


という概念を植えることも出来ます。


それを逆手に取るのもありです。


エルフーンは基本的に


最鈍、最鈍抜き調整(トリル用に)、最速、113抜き(ジャロ)、111族抜き(コピペロス)


これらが多いと思います。


安定は最速。でも耐久に振りたい。


エルフーンに安易に努力値を振るのはもったいない。


自分のパーティの狙いをしっかりと定めて考えていくことが重要になりそうですね。





とまあ久々にポケモンやった私が考察をしているので


後から見るとずれたことを言ってるのかも知れないけど



考察だからね! 大会まで考えることは大切!

脳内試行も悪くはないんですよ?


私は前回大会では脳内試行パで予選突破しましたしwww


前回はダブルバトル自体が大会で初めてだったからね


少しは練習した今回は……




……予選突破を目指そうwww



最後に


トリック入れたランクルスには火炎球よりスカーフをお勧めしたい。


近作スカトリ出来る奴少ないし、トリル発動要因を潰すことも出来るし


何よりランクルスはトリル下で動きやすくなるからね。スカトリの相性はいいはず。


スカーフ枠の消費は痛いけど。もしスカーフを他で使うならメガネでいいはず。


……トリル発動要因はC高い奴多いから、やっぱりスカーフ安定かもね。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 細波の入江 Ver.4. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。