細波の入江 Ver.4
細波の入江にようこそ!!このブログは遊戯王好きでポケモン廃人が様々な日常を語っているブログです。ポケットモンスターの乱数調整などの解説も行っていきます。相互リンク随時募集中!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/11/01(月)   CATEGORY: 乱数調整
Cギア使わない乱数調整



タイトル通りであります。


なんとこの乱数調整


Cギア起動が要らないため



非常に楽な乱数となってます。


しかもズレるのがほぼ一秒単位のため


成功率が従来より高いのが特徴。



ただし準備が大変です。

私は準備だけで3時間かかりました。


その準備のやり方を書いていきます。


1.化石を3つ用意。
2.化石を持って化石を復元してもらえるところでセーブ。
3.基準時間を決めてゲームを開始、化石を三つ復元させる。
4.個体値チェック。復元させた2匹目と3匹目の個体を確認。
5.2匹目のABCDSと3匹目のHを確認。その中から合計2Vあれば準備終了。


……非常に面倒くさいでしょ~www



なぜ2匹目と3匹目なのか。その理由はですね。


化石復元には乱数を6消費するからです。

孵化は7消費。

つまり7消費した後の能力6つ。それが2匹目のABCDSと三匹目のHになるわけです。

2匹目のABCDSは孵化でいうとHABCDに相当し、3匹目のHはSになるということです。


HABCDSのうちどれかが2Vになるので


残り4つ中3つは遺伝によってVがつきますよね。

ということは高個体親で卵を作ると……?


そう、ほとんどの確立で5Vが出来てしまうというわけ!

ただしこの方法では6Vは出てきません。


まためざパも狙いにくいです。

※もし準備過程で3Vが出てくれば6Vも出来ますが、それは凄まじく運が良い人だけです。
普通は2Vで妥協しましょうww


その分簡単に出来るというメリットがあるということですね!



一秒単位で出来るってのは本当ですけど

その一秒にもいくつかシードが存在するので(大体4,5個程度ある)


確実にとはいきませんが、それでも確立は非常に高いですね。



ツールも使いませんので簡単です!




私この方法の準備の過程で

2匹目のAとBがVになる時間を発見。

自分のメモ用に書いておくと

10月1日 1時19分 10秒に起動(その際少し早めに選択、ホワイトアウト時11秒になるように)


これでHとAがVになるシードになります。


パワー系で1つ確定できるので

例えばアンクルなら

最低でもHAS、最高でHASを含む5Vとなります。



準備が凄まじく大変ですが、準備さえ出来れば非常に楽に5Vクラスを量産できます。



なのでCギア起動をタッチするのがめんどくさすぎる!!!

って人はこっちをお試しあれ!


裏日記。


色違い欲しいなぁ……


色が出る時間を探すことは今のところ出来ないみたい。


てか見つかってもペラップのおしゃべりを800回とかしないといけなかったりするwwww


なので相当当たりなDSを引かなかった人は諦め安定ですww



この前ググッたら当たりDSを引いた人がいて5V色違いメラルバとか見たけどさ


本当にすげーDSだよねwwww



誕生日とかを性格値に関係させているんなら


もしかしたらそのうち解析されるかもしれませんが


……まあ色は諦めよう……ww
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 細波の入江 Ver.4. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。